Live Deck 2



Live Deck2 ブロードキャスト

Live Deck 2(Androidベース)は、イーサネット、HDMIインターフェース、またはLiveeck生成のWiFiを介して、フルHD映像をテレビ、パソコン、複数の携帯電話にリアルタイムに送信します。アップグレードされた画像伝送技術を採用し、Live Deck 1の4倍の抗干渉能力を備えています。2.4GHz/5.8GHz/900MHzの動作周波数に対応しています。

  • 1080P/60FPS ビデオストリーム

  • 3 つの自動切り替えバンド

  • 画像/ビデオ伝送範囲

  • 5 時間のバッテリーライフ

  • IP 43 耐候性

マルチバンドで強力伝送

Live Deck2は、SkyLink2.0画像伝送システムをベースに、2.4GHz/5.8GHz/900MHzの使用周波数で航空機と通信することができます。3イン1アンテナを採用し、伝送性能、EMI対策、低遅延を大幅に向上させました。

高度な信号干渉防止システム

干渉がミッションの成功を妨げないようにするために、SkyLink2.0は、高度なアルゴリズムと周波数ホッピングにより、最新の高度な抗干渉機能を提供し、困難な作業環境においても中断のない操作/ワークフローで常に一貫した情報を取得することができます。

2.4GHz 5.8GHz 900MHz

900MHz の動作周波数は、FCC 加盟国にのみ適用されます。

複数の電話機と接続

Live Deck 2は、Wi-Fiによる高度なミッションの柔軟性を実現するために、最大4台の追加電話機までHDビデオストリームを提供することができます。ドローンの映像を中継するために、専用モニターを設置する必要はもうありません。

情報セキュリティ

Live Deck 2はクローズドループシステムです。サーバーや外部接続ポイントはありません。このため、オンライン・オプションに対して最大限のセキュリティを提供します。

購入し設定するだけ

アカウントやサブスクリプションは必要ありません。Live Deck 2の電源を入れ、1分以内にEVO II V3とマッチングさせるだけで、永久に互換性を楽しむことができます。

インターネット不要

Live Deck 2は携帯電話サービスを必要としません。遠隔地でオフラインのV3ドローンを操作することができます。

どこでもストリーミング

Live Deck 2は、HDMI、Wi-Fi、イーサネットなど複数の映像出力に対応しており、ユーザーが選択した機器にクリアな映像を表示することが可能です。
※Wi-Fiストリーミングは、後日ファームウェアのアップグレードにより対応予定です。

5時間のバッテリーライフ

6200mAhのリチウム電池を搭載したLive Deck 2は、1回の充電で最大5時間稼働することができます。充電がなくなったら、micro USBポートまたはポータブルバッテリーパックを使って、どこでも充電することができます。

製品仕様


重量 424.5g
寸法 152x111x23.2mm(アンテナ折りたたみ時)
223.9x152x23.3mm (アンテナ展開時)
イングレスプロテクション IP43
動作周波数 902-928MHz(FCC)
2.400-2.4835GHz
5.725-5.850GHz(Non-Japan)
5.650-5.755GHz(Japan Only)
送信電力(EIRP) 900MHz:
FCC<=33dBm
2.4GHz:
FCC/NCC<=33dBm; CE/MIC/SRRC/KC<=20dBm
5.8GHz/5.7GHz:
FCC/SRRC/NCC<=33dBm; KC<=20dBm; CE<=14dBm
最大伝送距離
(遮蔽物なし、干渉物なし)
12km
動作時間 5時間
動作電流/電圧 1.3A/3.85V(スマートフォン未接続時)
バッテリータイプ Li-Po
バッテリー容量 6200mAh
定格電力 5W
動作温度 -10°C~40°C
動作湿度 95%RH
HDMI 1080p@60 fps
イーサネット 100M
対応機種 EVO II Pro V3
EVO II Dual 640T V3
EVO II RTK Series V3
EVO II Enterprise V3