Parrot SEQUOIA+

Parrot SEQUOIA+ マルチスペクトルセンサー


マルチスペクトルセンサー

目には見えないデータを可視化 NDVIで農地を解析



Parrot Sequoiaは、精密農業用の最先端のマルチスペクトルセンサーです。

2つのマルチスペクトルセンサーとサンシャインセンサーが吸収・反射する光の量を感知することによって農作物の生育状態を分析します。

機体下部の高精度マルチスペクトルセンサーは、RGB画像と4つの波長(グリーン・レッド・レッドエッジ・近赤外線)をとらえます。

機体上部のサンシャインセンサーは、光の強度のデータ測定を行います。


正確なデータで精密な分析が可能。
スマート農業ソリューションを実現します。

Pix4Dソフトウェアと組み合わせたParrot Sequoia +は、ラジオメトリックキャリブレーションターゲットを使用せずに絶対反射率測定を提供する初のマルチスペクトルカメラです。

Pix4Dソフトウェアを使用して収集されたデータを処理するときに、フルラジオメトリックキャリブレーションが自動的に行われます。これにより、操作時間が節約されるだけでなく、反射率測定の詳細な精度が可能になります。

Parrot Sequoia +ソリューションには2つのセンサーがあります。マルチスペクトルセンサーは、植物が反射する4つの波長の光(緑と赤の光と人間の目には見えない2つの赤外線バンド)で捉えます。

ドローンに搭載した日光センサーは、太陽光から発せられる4つの波長の光帯の強度を補正します。

Parrot Sequoia +マルチスペクトルセンサーにはGPSが組み込まれています。これによりデータの精度が大幅に向上します。

製品詳細

スマート農業の為の最適化されたセンサー

マルチスペクトルセンサー:1

サンシャインセンサー:1

校正ターゲット:1

2センサー接続用マイクロUSBa – マイクロUSBbケーブル:1

保護レンズ:1

マイクロファイバー布:1

サンシャインセンサーマウント:3

32GB SDカード:1

ユーザーガイド:1

クイックスタートガイド:1



テクニカル仕様

16MP RGBカメラ

解像度:4608 x 3456 ピクセル

HFOV:63.9°

VFOV:50.1°

DFOV:73.5°

サイズと特性

外形寸法:59×41×28mm

重量:72g

フォトモード:最大1 fps

内蔵ストレージ:64GB

慣性測定ユニット(IMU)&磁力計

電力:5W(最大約12 W)

4つの1.2MPグローバルシャッターシングルバンドカメラ

解像度:1280 x 960ピクセル

HFOV:61.9°

VFOV:48.5°

DFOV:73.7°

サンシャインセンサー

4つの分光センサー

GPS

慣性測定ユニット(IMU)&磁力計

SDカードスロット

47mm x 39.6mm x 18.5mm

重量:35g

電力:1W

4つのバンド

グリーン(550nm ± 40nm)

レッド(660nm ± 40nm)

レッドエッジ(735nm ± 10nm)

近赤外線(790nm ± 40nm)